ソノテガ MyPage Cart

違う自分になりたい大人の夢見るソノテガ

2017.05.22
03

日本では子供の頃から「将来何になりたいの?」と尋ねられる(世界でもそうなのか?誰か知っていたら教えて欲しい)。そして、自分の未来の姿を夢見たり、不安になったりしながら成長する。小さな頃は「お姫様」や「仮面ライダー」という到底なれないものでも許されていた将来の夢は、進学、就職を経て現実の世界に調和させることを望まれる。大人になって日々の生活を営むためにすることが「将来の夢」のゴールなのか? いやいや大人だって夢見をみる。

「もしもタイムスリップしたら?」
「もしも生まれ変わったら?」
「もしも東京オリンピックに出られるとしたら何の競技?」
なんて考えたりする。

人は夢見る動物なのだ。

そんな大人の夢を実際にやってみる、ソノテガなイベントが誕生した。TOKYOなりきりコレクション」だ。誕生したばかりのこのイベントでは第1回目のテーマが「テレビドラマの刑事になりきる!」だそう。ただの刑事ではなく「テレビドラマの刑事」というところがユニーク。
実際の刑事の仕事は見たことはないけれど、テレビの中の刑事の動きはいろいろ知っている。物陰に隠れながら犯人と銃撃戦を繰り広げ、犯人を確保する。なんてことは、テレビや映画でしか見たことがない。でも、「かっこいい」「憧れる」「やってみたい」と思ったことがある方や思っている方は、参加すべきイベントだ。
拳銃などは実際にテレビドラマの撮影などで使われるものを用意されているが、衣装は自前なので、「僕の中の刑事はトレンチコートだ」「いや僕の中の刑事は三つ揃えのスーツだ」と思い思いの恰好を楽しんでみては?