ソノテガ MyPage Cart

出社中に体験できちゃう水上スポーツ「横浜SUP倶楽部」

平日の朝からマリンスポーツして出社!
そんなぜいたくな体験が手ぶらで、しかも都心の駅からすぐの場所で出来ちゃうんです

その場所とは「横浜SUP(サップ)倶楽部」
横浜の市街地からみなとみらい・横浜港へと流れる「大岡川」を使い、都心部ながらさまざまなマリンスポーツを体験することができます。

supclub

必要な器具類は、レンタルも可能。
しかも早朝7:30からSUP体験を行っているので、ホントに出社しながら立ち寄れちゃうんです!

IMG_1784_600

あ、ただ、水にぬれてもいい&すぐ乾く&スポーティーな恰好は必須。スーツの人は着替えを持っていきましょう。
安全面についてはスタッフのみなさんも特に気を配っていらっしゃるので、緊張感は忘れずに。
事務所の一角をお借りして着替えたら、いざ出発です。

IMG_2724_600

いざ、体験!

こちらがスタート地点の「大岡川桜桟橋」。

IMG_1785_600

京急線「日ノ出町」駅から徒歩3分。
住宅街でよく見かけるタイプの、普通の川といった感じなのですが……

IMG_2729_600

なんと、こうして降りることができちゃいます。

20170222_075101_600

普段は立ち入り禁止なイメージが大きい「街中の川」ですが、横浜SUP倶楽部では特別に許可を得ていて、こうして入ることができちゃうんです。
これだけでも、ちょっとした冒険気分!

サーフボードを寝かせたような「パドルアップボード」に両足で立ち、オールを縦に漕ぎながら川を下っていきます。

IMG_2731_600

20170222_080437_600

最初こそ「大丈夫? 落ちたりしない??」と不安になるんですが、いざやってみると意外とバランスが取りやすい!
2~3分もたてば、初めてでもスイスイ乗りこなせるようになります。

20170222_080934_600

水の上に立つと、こんな景色。

IMG_2734_600

IMG_2732_600

空が広いー!!
普段見慣れた街の景色も、川の中からはすごく新鮮に映ります。

IMG_2733_600

いざ、探検に出発!

この格好で、河口からみなとみらいへと出かけていきます。

橋の上から見ると、不思議な光景……
街ゆく人たちも、橋の上から覗き込んでいました。

20170222_080558_600

気分はまるで「一寸法師」。

IMG_1794_600

喧騒を聞きながら、街中を抜けて……

IMG_1789_600

徐々に視界が開けてきた先には……

IMG_1796_600

みなとみらい!!

IMG_1795_600

出社途中であることを一瞬で忘れてしまう眺めです。

1回あたりの所要時間は、おおむね1時間から1時間半程度。
ちょっとしたランニングくらいの時間で、壮大なアドベンチャー気分を味わうことができます。

毎年桜の時期は、川沿いに咲く満開の桜たちを川の中から見上げて楽しめるツアーも実施しているそう。
これは超楽しそう~~! 混雑を気にすることもなく、桜を独り占めできちゃいますね。

hanami
(写真提供:横浜SUP倶楽部)

海外メディアも注目?!

実はこの日、シンガポールのテレビ局「チャンネルニュースアジア」がエクストリーム出社を密着取材しに来てくれていました。

真ん中の赤いウェアの女性が、レポーターのジョアンナ・ドンさん。

IMG_2736_600

なぜエクストリーム出社を? との質問に「日本に詳しいスタッフからオススメされました!」との答え。
マジですか!!

「東京(エリア)をテーマに取材しているのですが、とても新鮮でした! これまでナイトライフの取材が多かったのですが、まだ寝ている人も多い時間からこっそり満喫できる方法もあるなんて。」

「東京(エリア)って、朝の過ごし方も多彩なんですね!」

ああ、なんともうれしいお言葉。
日本の過ごし方のひとつとして、日本に来た観光客の方たちが朝の時間を楽しんでくれたらいいですね。