ソノテガ MyPage Cart

【終了しました】エクストリーム試写会 映画「夜に生きる」を「朝見よう」

警察の息子が、突然ギャングの世界へ・・・
エクストリームな運命をたどる、ひとりの男の人生を疑似体験してから出社しませんか?

event-yoruni-ikiru-2

「ポスト・クリント・イーストウッド」との呼び声高い俳優、
ベン・アフレックが監督・主演を務める話題の映画
『夜に生きる』とエクストリーム出社協会がコラボ。

平日、出社前の時間に、手に汗握るストーリーに思い切り没入できる「エクストリーム試写会」を開催します。

『夜に生きる』作品紹介

『夜に生きる』_メイン

『アルゴ』(2012)でアカデミー賞R、ゴールデン・グローブ賞などで映画賞を独占し、全米では“ポスト・イーストウッド”と称されるベン・アフレック監督最新作。

舞台は禁酒法時代のボストン。野心と度胸さえあれば権力と金を手に入れられる狂騒の時代。厳格な家庭に育ったジョーは、警察幹部である父に反発し、やがてギャングの世界に入りこんでいきます。

ある日、対立組織のボスの恋人エマと出逢ったことでジョーの人生は激変。

新天地タンパでは今までに出逢ったことのない優艶な女性グラシエラに惹かれ、成功を収め始めた矢先には地元警察本部長の純粋無垢な娘ロレッタが現れ、運命の歯車が狂いだします。

欲しいものをすべて手に入れるためには、ギャングとしてのし上がるしかない──

3人の女性との出逢いがもたらした愛と欲望、裏切りと復讐──
そのすべてを手に入れ、すべてを叶えるために、“夜に生きる”と決意した男の極上のクライム・エンターテインメントです!

原作は「ミスティック・リバー」のデニス・ルヘインの同名小説。
全米でベストセラーを記録した傑作クライム小説。製作はオスカー俳優のレオナルド・ディカプリオが務めます。

【監督・主演】
ベン・アフレック (『アルゴ』『ザ・タウン』)

【キャスト】
エル・ファニング(『マレフィセント』)
フレンダン・グリーソン(『ハリー・ポッター』シリーズ)
リス・メッシーナ(『アルゴ』)
シエナ・ミラー(『アメリカン・スナイパー』)
ゾーイ・サルダナ(『アバター』)
クリス・クーパー(『ザ・タウン』)

5月20日(土)
丸の内ピカデリー 新宿ピカデリー他全国ロードショー

配給:ワーナー・ブラザース映画
© 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト:yoruni-ikiru.jp

■予告編映像

早朝試写会に60名様無料ご招待

出社先のオフィスにも近い東京・内幸町のワーナー・ブラザーズ映画試写室で、エクストリーム出社を行うワーカーのみなさまを対象に、抽選で60名様を無料でご招待いたします。

試写会は終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました!