ソノテガ MyPage Cart

22

水の月(6月)に贈る
金運アップの開運財布!

img_04_21-001_web

「僕のことを“お父さん”と言えるのは、お兄ちゃんと君だけなんだよ。」
と、父に言われたことがある。

兄と私は、ふたり兄妹で、小さいころから、毎年、父の日には何かしら贈り物をしていた。

その時に、父に言われたのが冒頭の言葉だ。
世界中で兄と私だけの「お父さん」。

この言葉を言われてからは、父の誕生日は母が祝うとして、父の日には、私と兄で、忘れずに贈り物をするようになった。

ネクタイ、ポロシャツ、Yシャツ、ハンカチ、キーケース・・・

1年に1度とはいえ、大概のものは贈った気がする。

今年は何にしようか・・・と、考えていたのだが、いいものが見つかった!
水の年(2017年)で水の月でもある6月に、金運アップの開運財布をプレゼントするのはどうだろうかと。

水の年、水の月って?

風水では、「水」、「木」、「日」、「月」、「金」の年や月に分けられることができるのですが、2017年は水の年であり、6月は水の月。

銭洗い弁天などで、お金を水で洗うと増える・・・というという言い伝えがあるように、水は、昔からお金が増えるものとされている、金運アップのキーワード。

つまり、水の年の水の月に贈るお財布というのは、お金が貯まる、開運財布になると言われています。

6月は、お財布を買ったり、おろすといい日がある!

お財布を買ったり(ネットで注文もOK)、おろすといいとされているのが、一粒万倍日や寅の日、巳の日、大安、新月・・・etc。
その観点から考えると2017年6月には、特に下記2つがお財布を買ったり、おろしたりすると、開運財布になるかもしれません。
*6月11日(日)一粒万倍日+巳巳の日
*6月24日(土) 一粒万倍日+大安 新月

父の日に、間に合わせるには、11日に購入するといいかもしれません。

さらにもっと、開運財布にしたい方は、お財布を使い始める9日前から、21万円をお財布に入れて、暗い場所に9日間そっとしておいてください。
そして、9日後の夜(厳密には水の時間ともいえる23時~5時の間)にお金を使い始めるようにしてみてください。

こうすることで、お財布やお金への意識が変わって、お財布やお金を大切に使えるようになれるんじゃないかなと思います。

お財布は、緑色の長財布がいい!

お財布といってもいろんなバリエーションがありますが、開運財布にしたいなら長財布が良いです。
さらに、色は緑!
緑には、出て行ったお金を呼び戻すという再生のパワーがあるといわれているんです。

そこで、オススメしたいのは、株式会社レザーデベロップメントが手掛ける『VARCO』の長財布。

VARCOオリジナル配色のカラーレザーがちょっとモダンなロングタイプのジップウォレットでお札・カード・小銭をたっぷりと収納できて、使いやすい!

カードポケット9か所、札入れ2か所、コインポケットも大きく、小銭が取り出しやすい仕様となっています。
内側も全てヌメ革でできている作りは、使うほどに柔らかく良い味加減に。

緑が入ったお財布は、ネイビーとバイカラーになっていますが、
ネイビーは、人に対して効果的にお金を使うことができると言われているカラー。
人間関係が良くなって、金銭的な恩恵を受けるようになるとも言われています。

つまり、開運財布という観点からみると、緑とネイビーは最強の配色なのかもしれません。

父の日へのプレゼントはもちろん、お誕生日の贈り物に、さらには、自分へのご褒美に…
お財布を贈ってみてはいかがでしょうか。

こちらでご購入出来ます
btn_are-store