ソノテガ MyPage Cart

04

縁起のいい「さちあれ米」

img_04_04-001_web

生活の中で、必ず消費する贈り物って一人暮らしの人でも、家族と暮らしていても嬉しいものですよね。

普段使いの贈り物にも、お年賀にもなるようなそれでいて、毎日消費するもの…。
さらに、縁起のいいものはないかしら?そうやって考えて作ったのが“さちあれ米”です。 さちあれ米は、長野県の大北(大町市・北安曇郡)地域でとれた一等米を使用しています。

大町市はその昔、伊勢神宮の御厨(みくりや)として、伊勢神宮に奉納するお米などの農産物を生産してきました。

【御厨】=みくりや とは
神様に捧げる食品を育てる土地のこと。

さちあれ米を伊勢神宮に奉納

2016年11月さちあれ米も御厨の歴史に基づき、伊勢神宮に奉納されました。*さちあれ米(大北産米)を30kg奉納しました。

さちあれ米はコシヒカリの1等米、粒の形や大きさがそろっていて、見た目にもきれい。少し小粒なので、食べると、粘りやうまみを感じながらも重くなく、とっても美味しいんです。

幸せを願うパッケージ


パッケージには、「幸せが届きますように。」という思いを込めました。

シンボルマークは

「背負子(しょいこ)」と「米俵」をイメージ。

背負子(しょいこ)はかつて、生産地の「塩の道・千国街道」を行き交う歩荷(ぼっか)の姿を表現しています。
ある者は知人のため、また別のある者は家族のためと、誰かのしあわせを想いながら荷物を運んでいました。
そんな素敵な歴史をデザインに込めました

お年賀、手土産、引き出物…様々なギフトに

さちあれ米は、どんな贈り物にもオススメです。
これからの季節、お年賀はもちろん、
離れて暮らす誰かに贈っても、
手土産として持って行っても、
結婚式の引き出物にしても、
さまざまなギフトにすることができます。

さちあれ米は、生産地の「JA大北」と「あれかし」のコラボによって誕生しました。
現在、インターネット通販では「あれかし」でしか購入できません。*その他JA大北にて販売しております
注文を受けてから、精米、パッケージをしてお送りしますので、お家使いにもおすすめです。

さちあれかし、健康あれかし、元気あれかし…いろんな“あれかし”がこもった『さちあれ米』。誰かに、またはご自身に、贈ってみませんか?

 

img_04_04-006_web

こちらでご購入出来ます
btn_are-store