ソノテガ MyPage Cart

20

『めでたい!』を贈るなら
縁起のいい柄!

img_04_20-001_web

縁起のいいモチーフが刻印された“純銅製のカップ

新生活、新入社、転職、引っ越し・・・など、新しい世界へ向かう扉の前に立つ人へ、結婚記念日、誕生日…など、スペシャルなアニバーバリーを迎える人へ、長寿や昇進…などのお祝い事のある人へ、何か贈り物をするなら、縁起のいいモチーフを取り入れたものはどうでしょうか。

縁起のいいモチーフとは?

縁起のいいモチーフと聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか?例えば、幸せの象徴とされている“四葉のクローバー”のモチーフや、世界的に幸せのモチーフとされている“てんとう虫”、幸運がやってくるといわれる“蹄鉄”のモチーフ、無事に帰ってきますようにと贈る“かえる”のモチーフ…などなど、世界には、たくさんのラッキーモチーフがあります。

日本でも“フクロウ”は「不苦労」という当て字で苦労をしないと言われ、縁起担ぎの柄として手ぬぐいにプリントされていたと聞きますし、着物にも長寿延齢の鳥として知られる“鶴”や冬を耐え忍んで春一番に美しく咲くことから、忍耐や美を表す“梅”は、よく目にする柄ですよね。

一富士二鷹三茄子

さまざまある縁起のいいモチーフですが、身近にある感じたことがあるのが“一富士二鷹三茄子”ではないでしょうか。これは、初夢に出てくるといいモチーフと言われていますが、三茄子のあとに、続きがあるのをご存知ですか?

続きはというと…“一富士二鷹三茄子”ときて、“四扇五煙草六座頭”なんです。理由は諸説ありますが、

富士:日本一の山、無事

:強くて賢い鳥、高い

茄子:物事を成す

:末広がり

煙草:煙が上に上がる、祝い事の席にあるもの

座頭:座頭とは、琵琶法師の座に所属する剃髪した人であることから、毛がない…怪我がない!

…といういわれがあります。
そんな6つの縁起のいいモチーフが刻印されているのが、金属加工産地として名高い新潟県燕市で作られている“純銅製のオールド&スプーン”。

オールドの底面には、「一富士二鷹三茄子四扇五煙草六座頭」という縁起のいいモチーフが一挙勢ぞろい。これを持ったお客様には幸運が訪れるよう願いが込められたオリジナルの刻印がされています。

銅は、他の金属に比べ熱伝導率が高く、冷たい飲み物を注いだ瞬間から本体が同じ冷たさへと変化して保温性もある為、口当たりや手から伝わる清涼感は格別!

氷を入れたアイスコーヒーや焼酎、ウィスキーなどのドリンクだけの使用ではなく、スプーンと合わせてアイスクリームやパフェ、季節のカットフルーツなどのデザートカップとして使うのもおすすめです。引っ越し祝い、結婚祝い、就職祝い、長寿祝いや引き出物…どんな時にも喜ばれる贈り物になりそうです。

こちらでご購入出来ます
btn_are-store